【パート⑨(術後1年6か月後 検診)】品川近視クリニック名古屋院でICL(フェイキックIOL)手術をしたら視力が2.0になった体験談

ICL手術
スポンサーリンク

こんにちは、ユウタ(@yu_taok1)です。

ICL手術を行ってから、約1年半が経過しました。この記事は、パート⑧からの続きとなります。

   

ユウタ
ユウタ

早いもので、手術から1年半が経過しました。

今もよく見え、眼に違和感も感じず、相変わらず順調で👀

  

手術後は、翌日、1週間、1カ月、3ヶ月、半年、1年、2年、3年で無料の定期健診を受けることができ、それ以降は有料の検診となります。

 

前回は、3ヶ月検診(実際は4ヶ月目になってしまいましたが)まで行き、それ以降は特に眼の不調も感じなかったため、間が空いていました。

3ヶ月検診の際の記事はコチラ👇

 

前回の検診の際に、特に目に不調がなければ、必ず検診を受けなければならないものでもない…、と検診時に言われましたが、1年半が経過したので、検診を受けることにしました。

 

ユウタ
ユウタ

本当は眼の不調を感じなくても、検診は受けた方が良いと思います

  

前回の検診から、1年2ヶ月も経過してしまった理由

 

前回の定期検診を手術後4ヶ月目に行っており、今回は1年半ですが、本来であれば6ヶ月目、1年目の2回行っているはずで、今回はイレギュラーな1年半目の検診となります。

 

検診の間が2回空いてしまった理由として、

 

①コロナウイルス禍で名古屋へ出向くのをためらっていた

自分の場合、職場は市内で通勤にも公共交通機関を使用していません。

定期健診を受けるには、品川近視クリニック名古屋院まで電車で通わなければならず、電車内の密環境、名古屋駅の人の密集環境を考えるとイマイチ出掛ける気にならなかったのです。

 

実は、前回の検診の際もコロナウイルスの蔓延防止や緊急事態宣言などで世間が騒いでいる頃だったのでとても警戒しており、それもあって1ヶ月遅くなったのですが、今回も同様です。 

 

②目に異常を感じなければ、検診は必ず受けなくても問題ないと聞いていた

前回の検診の際に、眼に異常を感じなければ必ず検診を受けなければならないというものではない、というように医師の方から言われたため、検診を受けることを先延ばしにしてしまいました。

 

実際、前回の検診から目に違和感などを感じたことはなく、また視力の低下などを感じることもなかったため、検診を受けることを延期していました。

 

今回、検診を受ける際も視力の低下や眼の異常などは感じていなかったのですが、前回の検診から1年2ヶ月も経過してしまったので、一応眼の状況をきちんと見てもらうために検診を受けることにしました。

コメント