大人になったら父親とキャンプに行ってみよう!

アウトドア
スポンサーリンク

先日、最近恒例の近場のキャンプ場へ行ってきました。

今回は父親と2人でキャンプへ行ってきました。父親とキャンプへ行ったのは高校生以来なので、15年以上ぶりです。

自分がキャンプを好きなのはもともと父親をキャンプが好きで、自分が幼稚園くらいから家族皆で毎年キャンプやバーベキューに行っていたことがもとにあるんですね。

 

自分は母親とはよく話をしますが、父親は絡みが疲れるので(何かとめんどくさい)、今まであまり2人で出かけることもなかったんですが、父親も60歳超えてるし、自分も子供が産まれて父親になったことということで、久しぶりに親子でキャンプに行ってみようかなと思ったわけです。

 

父親は近くのキャンプ場に行くのは気分も盛り上がらないしイマイチだな、と何かと言っていましたが、なんやかんや言いながら前日から牛肉をタレに付け込んだり、高い和牛を買い込んでせっせと準備を始めていたようです。

 

何やら盛り上がる父親

 

キャンプ場へは車で30分位で着くので、金曜日に仕事を午後2時位から時間休暇をとって、買い物をしてから午後4時に現地集合にしました。

 

この日は自分達以外にも男性2人組がキャンプをしていました。金曜日の夕方でも自分達のようなキャンパーがいることに少し驚きましたが、最近キャンプがまた流行り始めているようです。

キャンプの漫画が流行ったり、芸能人がキャンプにハマってYouTubeで動画を流したりしているのも影響しているらしいです。あと、自分のように小さい頃に家族でキャンプへ行っていた層が大人になってまた一斉にキャンプを始めているようです。流行が年代によってまた流行ったり、廃れたりするのと同じようなものでしょうか。

 

話は戻りますが、自分はキャンプには毎年何回も友達と行ったり、ソロキャンプをしているのでいつも通りに準備を進めます。父親は数年ぶりにキャンプに来たようなので俄然張り切っていましたね。

 

キャンプも回数を重ねるごとにどんどんテントの設営や準備のスピードが上がります。

テント、タープを建てた後は、いつも通り火を起こすための小枝を剪定鋏で切って集めたり、薪を鉈で小さく割る作業をします。準備も整ったところで、午後6時位から夕飯を食べ始めました。

 

はしゃいでよく喋る父親

 

写真はユニフレームのファイアグリル。

キャンプグリルは持って行くと荷物になり、片付けも面倒なので、最近はめっきりファイアグリルで焚火+グリルです。

ファイアグリルは3~4人ぐらいまでであれば対応できるので、コンパクトに折り畳め、焚火も料理もできるので本当に便利です。

写真では父親がせっせと仕込んだ牛肉を焼いて食べています。旨い!!

 

行く前からなんとなく分かっていたけど、やはり父親はキャンプを楽しみにしていたようです。ちなみに自分はそんなに、とりわけ家族にはよく話をする性格ではないので、基本的に聞く徹します。

野菜や肉を焼いて食べる始めるわけですが、いつもに増して父親が喋り始めます。「楽しい」、「美味しい」、「孫が生まれて嬉しい」とひたすら喋り続けます。

今年で祖母が91歳になりますが、祖母の今後の介護の関係、自分の身体のこと等、普段なかなか話さないことを色々と聞くことができました。

普段はお酒を飲むとすぐ寝てしまう父親もこの日は23時位まで起きていました。

テントはそれぞれ別に用意してあるので、それぞれのテントで就寝します。

 

改めてキャンプにハマった父親

 

翌日は昼間から雨が降ると予報で分かっていたので、朝食を食べて午前10時にはキャンプ用から撤収しました。

後日実家に行くと、父親はかなりキャンプが楽しかったようで、母親にしきりにキャンプの話をしていたようです。会った瞬間、次はいつキャンプに行く?とのこと。

近いうちに友達とキャンプに行く予定なのですが、何やら父親もコッソリついてこようとしているらしいです。

 

今回一緒に行って思いましたが、友達やソロキャンプだけでなく、たまに父親(人によっては母親)とキャンプに行くと、いつもとは違った環境の中で色々な話ができるので良いですね。

表現の仕方は正しいか分かりませんが、これも1つの親孝行なのかもしれません。次回はまた10月中か11月に行く予定です。

 

【その他】サルに食材を盗まれました

ちなみにこのキャンプでサルに食パンと焼いた手羽先を盗まれました。

食パンは袋を開けていないものを、手羽先は焼いてアルミホイルに包んだものを夜外に出しっぱなしにしていたので、朝方見事に盗まれてしまったようです。

朝、寝ぼけながらテントの周りをガサガサと音がしていた気がするんですよね・・・。

皆さん、キャンプに行った時、食材はクーラーボックスやテントの中にきちんとしまうようにしましょう。

 

コメント