【イクメン】子育てで自分の生活が変わった

家事・育児
スポンサーリンク

今、自分には2歳の娘がいます。

順調に行けば来年には2人目の子供も産まれる予定です。

しかし、まだまだ親としてきちんと子育てができているか毎日模索状態が続いています!

 

娘の出産の時は病院に泊まって立ち会いもしました。しかし、赤ちゃんを最初見た時はサルみたいで可愛いのかよく分からない・・・女の子だけど大丈夫だろうか‥‥、という気持ちでした笑

 

こういう感情のお父さんって少なからずいるんじゃないでしょうか?(今はすごく可愛いと思ってます!)

 

 

ユウタ
ユウタ

顔がサルみたいだな

娘

お前の娘だ

また、子供が産まれてから結構自分の生活リズムや考え方みたいなものが変わりました。

どこのお父さんも同じような感じじゃないでしょうか。

子供が産まれて変わったことについて記事にしようと思います。

 

子供が産まれてから変わったこと

子どもが産まれてから自分の生活基準が変わりましたので、書いてみます。

生活が子供中心になる

 

まず自分の生活が子供を中心になるということじゃないでしょうか。

朝は子供にご飯をあげることから始まりますが、なかなか食べてくれません。急かせて食べさせながら、着替え、逃げ回るのを押さえたりしながら歯磨き、保育園へ。

夜はなかなか食べないご飯を口に運んだりして食べさせながら、嫌がる日もお風呂へ一緒に。さらに出てから走り回ってなかなか寝ないのをなんとか寝かせつけて、気が付いたら夜10時。

そして、そのまま次の朝へ・・・・。

 

自分の時間はほぼ無いですね!さらに土日は子どもと遊ぶことになり、と。

自分の好き放題から一気に子供中心の生活になって慣れるのに最初は苦労しますね!

 

 

NHKに有り難さを感じる

 

 

子どもがいなかった頃はあまり恩恵を受けていなかったNHKの恩恵をフルに感じます(ワールドカップは別ですが・・・)。

みいつけた!、いないいないばあ、はなかっぱ、えいごであそぼ with Orton、シャキーン!などなど。

平日だけでなく土日もフルに恩恵を受けます。

この辺りは流石NHKと言わざるを得ない。

 

子供よりもはるかにアニメのキャラクターを覚えてしまう。

子どもが見ていないのに休みの日に羊のショーンを見始める。むしろファンになる。

 

こんな状態が起こります。

 

 

夜出かけることが多くなる

 

 

自分の場合ですが、個人的に遊びに行くときは夜になります。自分だけ笑?

変な意味でなく、平日も休日は基本は家族で過ごすことになります。そうなると個人的に遊びに行くときは子どもが寝てからか、昼間はなるべく子供と遊び、夕方以降に奥さんに育児をお願いして外に出ることになります。

 

大体、夕飯を食べに行く、ドライブ、映画(レイトショー)、漫画喫茶、ファミレス、夜釣りなど・・・。

 

夜だから仕方ないかもですが。

 

休みの日に奥さんが子供と実家に帰るときのテンションは、

 

ひあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 

です。でもなるべく、家族で過ごすようにしたいので乱発はできません。

 

 

アンパンマンに異様に詳しくなる

 

 

面白いことに、子供はみんなアンパンマンやしまじろうを好きになるようです。

みいつけた!のこっしーやサボさん、うーたんも一時好きになるようだけど、すぐ飽きてします。

でもアンパンマンはずっと好きみたいです。

これだけ長年、子供、大人に愛されているアンパンマンは偉大ですね。

 

普段の放送だけでなく、映画をレンタルしに行くときに子供用にアンパンマンもレンタルしたりします。

それを繰り返すうちに、今度は自分がアンパンマンに異様に詳しくなり始めます。

 

ネットでキャラクターについて調べ始めます(少数派か?)

ちなみに自分はムシバキンマンが好きです。

 

また世の中にはアンパンマンガチ勢なる大人もいるらしく、某ネット掲示板にはアンパンマン強さ議論スレまであり、強さのランク付けもされているということを知りました。

ロールパンナが思いのほか強くて驚きましたが・・・。

 

とにかく子供が産まれてからアンパンマンに異様に詳しくなりました。

 

 

奥さんに感謝の気持ちが強くなる

 

 

子供が産まれてから、奥さんに対する感謝の気持ちが強くなりました。

 

子供が産まれる前はなるべく家事を半々でするようにしていましたが、子供が産まれてから育児も加わります。

自分も育児に参加しているつもりではありますが、やはり奥さんの方に比重が多くなってしまいます。

 

その中でご飯を作ってくれたり、お弁当を作ってくれたり、子供の相手もしれたりと。。。

良くこれだけやれるなぁ、と思います。

奧さん、いつもありがとうございます!

 

 

季節のイベント、行事に取り組む

 

 

子どもが産まれてから、季節のイベントや行事を積極的に取り組むようになりました。

 

クリスマスにツリーを出したりもそうですが、ひな祭り、豆まき、七夕・・・、また食べ物も季節の旬のものを食べるようになりました。

 

食育ということもあるんでしょうが、日本の行事や食材を子供に教えてあげるために積極的に取り入れます。

同時に改めて自分の勉強にもなるから有難いものです。

 

 

子どもが母親ばかりになついて悲しい

 

 

悲しいですが、子供が自分より奧さんになつきます。自分だけでしょうか?(子供がお父さんの方になついている家庭もあると思います)

 

寝る時も奥さんの方がいいようで、奥さんにくっついていきます。。。

思えば自分も小さい頃は母親が好きで母親ばかりにくっついていたなぁと思いますが。

 

今思うとその時の自分の父の気持ちが分かってくるようになった気がします。

 

 

子どもを育てていて思うこと

 

 

子どもが産まれると自分の生活リズムは変わるし、自分が優先というわけにはいかなくなりますが、それでも子供は可愛いです。

 

たまに子供が結婚する時は自分も泣くのかなぁと考えることも度々あります(まだまだ先のことと思いますが)

 

大変以上に子育ては面白いですし、これからまだまだ新しい発見があると思うと子育てはより楽しく、ワクワクするものになると思います。

 

子育てをするお父さん、これからも頑張りましょう!

 

 

 

コメント