【岡崎市】おかざき農遊館で新鮮な農産物を買おう!!

農業・家庭菜園
スポンサーリンク

新鮮で安い、産地直送の農産物を見るとワクワクしてしまうユウタです。


先日、碧南市になる「あおいパーク」へ行ってきたばかりですが、今回は岡崎市にある「おかざき農遊館」へ行ってきました!!

(過去記事:碧南市】人参で溢れかえる!産直施設「あおいパーク」へ行ってきた!!


自分のことですが、本当に

魚の直売か農産物の直売かキャンプばっかり通ってるな・・・


という感じです笑


今回は自分の小さい頃から定期的にある通っている産直施設「おかざき農遊館」へ買い物へ行ってきましたよ!!



おかざき農遊館は産直施設の先駆け

写真は自分の父親と娘です笑


おかざき農遊館は愛知県岡崎市にある産直施設で、平成8年にオープンした、あおいパーク同様に公共施設の産直施設です。

あおいパークもそうですが、JA(農業協同組合)や農業生産法人、株式会社でなく、行政が整備した産直施設ということでなかなか珍しいですよね。


それだけ、行政としても農業を推し進めているということでしょうか。


自分が小さい頃(小学生高学年~中学生)から、親と一緒に農遊館に買い物へ行っていた記憶があるので、結構なじみの深い産直施設です。


今思うと、自分の農産物好きは小さい頃から染み込まれているんですね・・・笑


農産物を買いにいくのも面白いんですが、おかざき農遊館は施設の中の催事場で農業系のイベントも結構開催されていて、それを目的に行くこともあります。


ぶどうや自然薯(自然薯って知ってますか?)、なすの試食即売イベント等も旬の時期に開催されていて、その時の旬の農産物を食べて、買うこともできたりするんですよね~。


お店の前に親切に地図があります


普通の産直施設は結構四角形の箱型のお店が多いんですが、おかざき農遊館は全体は四角形ですが、中庭に苗物が売っているので、野菜の売り場としては「コ」の字。


なかなか珍しい形状ですね~。


名称おかざき農遊館
住所岡崎市東阿知和町字乗越12
連絡先電話0564-46-4700 FAX0564-46-4701
開館時間4~9月 9:00~18:00
10~3月 9:00~17:00
休館1/1~1/4
駐車場192台



地元産の農産物が豊富



冬は葉物の野菜がたくさん、安く売られていますね。

ほうれん草、小松菜、ネギ、ハクサイ、ブロッコリー、他にも根菜類で大根、ゴボウ、ニンジンなど・・・。

地元産の野菜がたくさん売られています。




ハクサイも大きな玉で100~120円、ネギも一束100円。

野菜の宝石箱や~~!!


ネギとかは家にあったので、てこ芋とミニゴボウを買いました!

てこ芋のとろろと、ミニゴボウで漬物を作ろうと思います。

美味しいに決まってますね~!



花類や植木の展示即売エリアもあるよ

おかざき農遊館は野菜の即売エリアだけじゃなく、花類の売っているガラス温室や施設の外に植木の展示即売エリアもあります。


あおいパークは観葉植物の観賞温室(即売は無し)がありますが、農遊館の温室は即売がメインのようです。温室の中には花類、園芸用品、メダカも売っていました。


メダカは色々な色や変わった形の品種も結構いい値段で売っていました。


ガラス温室内


昔は農遊館でドジョウが袋に入って売っているのを買って飼育したり、食べたりしてたんですけどねー。最近は見ないですね。

ドジョウを販売する生産者の方もいなくなってしまったのかな?また売ってほしいな。



植木展示エリア


農遊館の前に、植木の展示即売エリアがあります。2列で1列100m位でしょうか。

でも1列は植木が販売されていなく、野菜の栽培跡、芝生の休憩エリアになっていました。冬場はなかなか野菜が育たないので、ナスの栽培跡になっていましたが、これから春以降は野菜が栽培されるのかな?




植木展示エリアには、ハウスも設置されていて、中にも植木が販売されていました。自分は今はアパートに住んでるから、今は植木は買わないな!!


芝生の休憩エリア(右上に小山が)


植木展示エリアの一区画は芝生休憩エリアになっていて、娘が走り回っていました。

芝生の中には謎の山エリアもあって、娘が転がりながら遊んでいました笑



軽食エリアでうどんやそば、ソフトクリームも

農遊館には軽食コーナーもあります。娘は以前にも農遊館に行ったことがあるので、最初お店に入った時に猛ダッシュで向かっていったところがあります。


もちろん、農産物の販売エリアではありません。

軽食コーナーです笑


ユウタ(左)
ユウタ

どこに行くの!?

娘

ソフトクリーム!!


ソフトクリームを狙って猛ダッシュで軽食コーナーへ走っていきました笑


農遊館の軽食コーナーは結構お値打ちで、うどんや蕎麦が400円前後で食べることができます。他にもカレーやモーニングメニューもあるので、朝食、ランチに使うこともできて良いですね。


曜日毎に色々安くなるものがあり、ソフトクリームは通常150円の所が、月曜日は100円になります。

農遊館へ行った曜日は日曜日だったので、残念ながらソフトクリームは150円でした。


ソフトクリームを食べる娘



残念、次は月曜日に娘と行くぞ!!



まとめ:農遊館はイベントと合わせていくと面白い!!



おかざき農遊館は、新鮮で安い野菜が売っていたり、花類、植木も買え、軽食コーナーもお得ですが、


やっぱり自分の一番のお勧めは試食即売会などのイベントです!!

時期によっては催事場でぶどうや自然薯、なす、畜産物のふるまい系の試食即売会が行われています。


自分も結構行きましたが、色々な物を食べることができて、ついつい購入してしまいます!

イベントの開催はおかざき農遊館のホームページから、岡崎市の市政だよりへ辿って確認することができます。


おかざき農遊館は岡崎市の施設ですが、運営はJA(JAあいち三河)が行っているようです。

運営のJAでイベント情報などが掲載されているようなホームページがあると確認しやすくて行きやすいんですが、ないみたいですねぇ。

今後、ホームページが開設されるといいですねぇ。


今回の記事はこれで終了です。最後まで読んで頂いてありがとうございました。


コメント