【オシャレ】家庭菜園・ガーデニングにはエプロンが便利でおススメ!

農業・家庭菜園
スポンサーリンク

こんにちは、ユウタです。

気温は寒いですが、土日は趣味の市民農園で家庭菜園をするようにしています。

 

今の時期なので、菜園の様子の確認は土日の休みの日だけで良いですが、もう少し気温が高くなってきたら平日の仕事前か仕事後もちょくちょく様子を見に行かなくてはならなくなります。

人によってはなかなか大変だと思うかもしれませんが、趣味としている人間にとっては、健康的なライフワークです。

 

好きな人間にとっては特に苦に感じません。

 

ユウタ
ユウタ

仕事以外に何かすることがあるというのは、とても楽しいですね。ブログも楽しいですが、インドア、アウトドアで趣味を持つとより人生を楽しめると思います。

 

今までは、ジャージや作業着を着て、農作業を行っていましたが、最近になって園芸用のエプロンを着するようになりました。

  

インスタグラムなんかでも園芸用のエプロンをオシャレに身に着けている方がいますよね。

 

園芸用のエプロンは、かなり便利なので使い勝手の良さを記事にしようと思います。

 

 

園芸用エプロンはすぐ着用でき、汚れを防げて便利

園芸用エプロンはすぐ着用でき、汚れを防げて便利

 

園芸用エプロンの良いところは、作業をする前にすぐに身に付けることができるところです。

荷物も少なく、折り畳んで小さくした状態で持ち運びができるため、作業をする時はすぐに用意をして着用することができます。

 

片付けも作業後は、脱いで丸めて、汚れていれば洗濯するだけでOK。エンプロンの下の服は汚れていません。

ジャージなどに比べて簡単に用意と後片付けをすることができるので、楽ちんです。

 

園芸用エプロンは収納性も高い

園芸用エプロンは、いろいろな収納用のポケットが付いており、収納性(機能性)が非常に高くなっています。

 

家庭菜園を行うと、様々な道具を使うことになります。

手袋、鋏、袋、農薬、マルチを固定するためのペグ、スマートフォンなど・・・。

 

それらの道具を使うごとにBOXに戻していると時間がかかってしまうので、手元に置いてくことになります。

以前は、ベルトに固定するタイプの収納袋を付けていましたが、エプロンの方が簡単に離着でき、たくさんポケットに入るので、非常に便利です。

 

園芸用エプロンは機能性も非常に高くなっているのが便利で良いですね。

   

見た目がオシャレなものも多い

 

園芸用エプロンは見た目もオシャレなものが多く、着る楽しみもあります。

農作業用のエプロンというと昔ながらのイメージで、花柄のブカブカとしたエプロンのイメージがあるかもしれませんが、最近の園芸用エプロンは色のバリエーションも多く、スタイリッシュで機能性も高くなっています。

 

エプロンも下半身のみのタイプ、上半身も付いた一般的なタイプと選ぶことができるので、ジャージなどよりもはるかにオシャレを楽しみながら家庭菜園をすることができます。

 

また、キャンプなどのアウトドアでも使いまわすことができます。特にデニム生地のような耐火性の強い素材であれば、焚火などで使うこともでき、炭汚れ防止にもなります。

 

おススメの園芸用エプロン5選

おススメの園芸用エプロン5選を紹介します。家庭菜園をする方、その他のアウトドアで使う方は自分に合ったものを選んでみてください。

 

【第1位】 作業用エプロン JES&MEDIS

 

幅60cm、高さ77cm、重量420gで、耐久性強いキャンバス素材及び本革のバックストラップで構成されており、カラーバリエーションも多いオシャレな作業用のエプロンです。

 

異なるサイズのポケットも3つ付いており、色々な道具を収納することもできます。家庭菜園だけでなく、いろいろな作業に使いまわすこともできます。

  

【第2位】 多機能 デニムエプロン

 

幅58cm、高さ73cm、重量約300gで、デニム生地と合成革の見た目のきれいな作業用エプロンです。

 

少しショート丈で、ストラップでウエストの調整が可能です。シンプルな見た目でアウトドアだけでなく、家庭内での日常使いにも適しています。

料理の時のエプロンとし使うのもGOOD!

 

デニム生地なので耐久性が高いのもポイントが高いです。 

 

【第3位】デニム風 ユニセックス エプロン

 

サイズは約幅104×44cm、材質は綿、ポリエステルのショート丈のエプロンです。

シンプルなデザインなので、ユニセックスで使うことができます。

 

ポケットも後ろに2つ付いており、作業のジャマになることなく収納することができます。

家庭菜園で汚れるのは主に下半身部分なので、ショート丈でも困ることは少ないと思います。ショート丈なので、夏場の作業も比較的暑くならずにすみます。

   

シンプルにエプロンを着こなしたい人におススメなエプロンです。 

【第4位】 JEXICASE デニム ワークエプロン

 

サイズは、約86cm×約70cm、重量約560g、少し大きめで材質はキャンバスと本革の作業用エプロンです。

ポケットも3種類あり、色々な物の収納が可能で、またデザインも職人チックでオシャレなエプロンです。

 

カラーも何種類かあり、それぞれがカッコいいデザインなので、着ていても楽しく、DIY等にも向いていますよ。  

   

【第5位】 デニム 作業用 メンズエプロン

 

サイズは80cm×60cmでシンプルなデザインの作業用エプロンです。素材は100%コットンのキャンバスで、収縮しにくい、ねじれにくい、シワになりにくく使いやすいエプロンです。   

 

デザインがシンプルなので、男女関係なく使用できるユニセックスタイプのエプロンです。

サイズが少し大きめなので動きやすい点もポイントが高いですね。 

  

【まとめ】家庭菜園には園芸用エプロンがおススメ

【まとめ】家庭菜園には園芸用エプロンがおススメ

 

今回の記事では、家庭菜園をする時のエプロンについて紹介させていただきました。

家庭菜園はジャージなどで作業をするのも良いですが、エプロンは試着しやすい、動きやすい、機能性が高い、オシャレと非常に優れたアイテムです。

 

家庭菜園のためのオシャレアイテムとして楽しむことができるのも良いところですね。

また、家庭菜園以外にも自宅でのキッチン、キャンプやバーベキュー等でのアウトドアでも使える汎用性の高さもあるので非常におススメですよ。

 

持っていない方は、ぜひ1着でも作業用のエプロンを手に入れてみてくださいね。

 

本日の記事は以上になります。最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

コメント