モテたければ大学デビューをしよう!

ライフハック
スポンサーリンク

高校デビューとか大学デビューとかすると、昔から知ってる奴とかが「あいつ大学(高校)デビューなんだぜ」、なんていうことあるじゃないですか。

 

余計なお世話だ!

 

という感じですが、そういう自分も大学デビューしました。

陰キャラを改め、テンプレのごとく髪を染める、ワックスで立てる、服装を一新する、髭を脱毛する、バンドを始める、煙草を吸い始める・・・

 

結果として、高校生の頃と比べて彼女はいたりしたのでモテたかは分かりませんが、それなりに上手くいった気がします。

 

そんなわけで、自分はデビューを強くおススメしたい。特に高校デビューよりも大学デビューを強くおススメしたいです。

30歳を超えた男が大学デビューの記事かよ!、という気もしますが自分にとっては大学デビューがとてもプラスになったのでブログを使って共有したいという気持ちでこの記事を書こうと思います!

 

高校デビューよりも大学デビューだ!

 

主なデビューとして①高校デビュー、②大学デビューがありますが、自分は②大学デビュー、をおススメします!

 

自分が高校デビューを失敗したということもあるんですが・・・・。

 

①高校デビューは、高校に進学した時、周りに少なからず同じ中学交の奴がいる可能性があります。高校デビューするとそういう奴らが面白がって、中学の頃の話をして噂が広まるんですよね。

本当に余計なお世話だ!

 

また、高校は一般的に制服のため私服等での差別化ができませんし、髪も染めるのは難しいことが多いため、素の顔面レベルとキャラクターで勝負する要素が強くなります。

そもそも素で顔面レベルが高いかキャラクター能力が高い奴は中学でも上手く立ち振る舞っているわけで。

 

仮に最初のスタートは上手くいってもしばらくすると、ボロが出て暮らすないカーストが下がってくるなんてことも・・・(いやな感じですね)

 

 

高校デビューは上手くいくこともありますが、なかなかハードルが高いのです。

 

一方、②大学デビューは県内、全国規模で学生が入り乱れるので、周りがほぼ知らない奴らばかりになる。服装や髪形で差別化ができ、かつ顔面レベルが高くなくても他の部分でカバーできる。学部、学科などはあるが、高校までのクラスと違い関係性が希薄なのでカーストが生まれにくい。

など、高校までとは状況が大きく変わります。

 

学科、バイト、サークルなどで思いっきり大学デビューをすることができます。

 

大学デビューは言い換えれば、新しい自分に生まれ変わることなんです!

 

 

 

大学デビュー向けの大学

 

大学デビューしたかったら、思い切って実家から遠く離れた大学を受験しましょう。

周りが誰も知らない大学へ通って、1人暮らしした方が0からのスタートを切ることができます。

 

大学デビューするためにお前は学校へ行くのか!!

 

なんてことを言う人もいると思いますが、大学は学問を学ぶ場と同時に社会性を学ぶ場(思い出を作る場)、社会に出るまでのモラトリアム期間です。

親の賛成が得られれば、そういった大学の選び方というのも選択肢の一つだと思います。

(怒る人もいると思うけど)

 

 

大学デビューの自信にあふれた人は東京とかの都市圏の大学に出ていくのもいいでしょう。ただし、家賃とかが高いので親の援助を受けることができる場合は親に負担をかけすぎないように。

 

そこまで自信がない人は地方の国公立大学への進学がおススメです。私立よりも国公立です。自分は地方の国立大学出身ですが、国立大学の生徒は私立大学の生徒よりも、素朴で真面目なタイプが多いです。

受験科目が多く、ある程度の偏差値がいる為かコツコツ真面目型の学生が多いです。一見遊んでそうに見えても少し話したり付き合うとやっぱりまじめで、ぶっ飛んだ学生はあまりいません(たまにぶっ飛んだのもいますが)。

 

そういった中で大学デビューをすると、最初からいいスタートを切ってそのまま最後まで走り抜ける可能性が高くなります。

 

 

大学デビューのために必要なこと

 

大学デビューって何をすればいいのか、自分が何をしたかをポイントをまとめて書きます。自分のような高校生や浪人生、まだ遅くない現役大学生が参考にしてもらえると嬉しいなぁ。

 

眉毛を整えよう

まず最も大事なのが、眉毛。どんなに髪形をキメても眉毛がモッサリ、手入れなしだと一気にダサくなります(ただイケry)。

眉毛の手入れには専用のハサミ、クシ、ピンセット、I字カミソリ等がありますが、セットになったものが薬局などで販売されています。

 

値段は大体600~800円だと思います。100円均一でも売っていたりしますが、定期的に使う物ですし、値段も高いものではないので、クオリティ的にも薬局で購入することおススメします。

 

また、眉毛の手入れの仕方にもポイントがあります。簡単に説明すると、必ず眉毛の下側から手入れを始めてください。

上側から始めると、眉毛の全体のバランスが取りにくく、いびつな形になる可能性が高くなります。

 

You Tubeに良い参考動画がたくさんありますので、一度検索して見てみてください。初めて手入れをする方は1通りは見た方が流れがつかめると思います。

 

髪をカットして染めてみよう

美容院か理容院で髪をカットしましょう。理容院は床屋以上美容院未満のお洒落レベルです。

変に長くしたり、パーマをかけたりはいきなりのデビューでは危険だと思います。

そもそも何がオシャレかもわかってない段階で攻めるのは危険すぎる!

 

爽やかさが出るくらいの長さ(エリアシが耳に少しかかる~耳が隠れるくらい)でカットしてもらうのが一番いいと思います。

お店でその様に伝えるとそれに合わせてくれるので、途中途中で店員さんからのチェックに合わせながら調節していきましょう。

 

代金は別に高いお店じゃなくてもいいです。自分は大学生の頃から今までカット2,000円です。

特に不満はありませんし、1~2ヶ月でまたカットすることになります。値段はそう気にしなくてもよいです。

 

髪も可能であれば染めましょう。薬局で購入して、お風呂場などで染めるので問題ないです。あまり明るすぎず、少し地味目な色で染めましょう。

明るい色で染めると頑張ってる感が出てかえってダサくなります。リア充は馴染むのですが、不思議なことに大学デビューはオーラでバレます(不思議ですが分かってしまいます)。

 

地味な色でも外に出ると結構染まってるのが分かるものです。染める際は自分で地味かな?と思うレベルの色がちょうどいいです。

 

ワックスで髪を整えよう

カットして髪が短ければ必ず、少し長めであれば整える意味でもなるべくワックスを薬局などで購入して使いましょう。

 

ワックスで結構それっぽくなります。ワックスも使うのが慣れるまでに数回のテストがいると思います。

自分は最初の頃は手に付けすぎたりして失敗しました。

 

眉毛の手入れ同様にワックスのヘアスタイリングについてもYou Tubeに良い参考動画があるので一度検索して見てみるとよいと思います。

 

洗練されて見える服を着よう

服も大事です。洗練されて見える服の選び方、着こなし方があります。

パンツ(ズボン)であれば、スキニーパンツを履きましょう。細身シルエットの物になりますが、ユニクロやGUなどで2,000~3,000円で手軽に購入できます。

 

ユニクロの方が耐久性も高く、シンプルオシャレでおすすめです。スキニージーンズ、スキニーチノパンのどちらでも構いませんが、色はブラック、ネイビー、グレー等の黒めな色を選びましょう。

 

間違っても赤や白は選ぶなよ・・・ハードルが高い・・・。

全身がガチャガチャしたコーディネートになるぞ!

 

Yシャツなどは気持ち短めの物を買うと、スキニーパンツとあわさって全体のシルエットがしまってシュッと洗練されて見えます。

Yシャツなどもあまり派手な色は買わずにシンプルでいきましょう。眉毛、髪がきちんとされていれば服の色がシンプルでもトータル的に仕上がります。

 

ポイントはシンプルですよ!

 

冬はショートPコートやダボつかないタイプのダウンがスタイリッシュに見えて洗練されて見えます。

間違っても赤や白は選ぶなよ

 

 

 

【おまけ】原付免許を取得しておこう

おまけになりますが、大学に入る前に原付の免許だけでも取得して、原付を中古でもいいので購入しておくと移動が便利になりますよ。

 

ちなみに原付の免許は1日で取れます。

原付は大学生の移動にとって強力な武器になりますし、オシャレな原付を乗っていると見た目的にもポイントが上がります。

 

自分も高校を卒業して3月に原付免許取得、中古で原付を購入しましたが初めて乗った時のスピード、移動距離の広がりに感動しました。

自転車とは比べ物にならんので、大学デビューとセットで考えてみてください。

 

 

 

大学デビューは生まれ変わり

 

簡単に自分の大学デビューで行ったこととして書きましたが、大学に進学する学生、浪人生、大学デビューを考えている大学生なんかのためになれば嬉しいです。

 

大学デビューは単なるオシャレになるのではなく、新しい自分への生まれ変わり、言い換えれば過去の自分への決別です(言いすぎでしょうか)!

 

個人的には眉毛の手入れについては社会人にも大切なことだと思います。

 

大学デビューでそれまで陰キャだった男たちが華やかになってモテて幸せになればなー、という記事でした。

 

ありがとうございました。おしまい!

 

 

 

 

 

 

 

コメント