【新たなキャンプ】流行りのべランピングを楽しんでみた!!

アウトドア
スポンサーリンク

先日、最近ブームになりつつある、べランピングをアパートのベランダでやってみました!

皆さんはべランピングって知っていますか?

今回はべランピングとは何か、楽しみ方、その魅力について記事にしようと思います!

べランピングとは

ベランピング

べランピングは最近生まれてきた、ベランダ+グラマラス+キャンプ=べランピング という、新しいキャンプの種類です。

誰でも手軽に自宅でキャンプを体験できるというのが強みです。

キャンプ場などの外に出なくても、楽しめる手軽さを活かすのがいいですね。キャンプグッズも車に積み運び出す必要がない、忘れ物をすることがない、後片付けも家にいるので楽、というのが良いですね。

べランピングを楽しむために必要な物

テーブルとチェア

テーブルとチェアは必須です。家庭用の物でも構いませんが、やはりアウトドア用のテーブル、チェアを使うと雰囲気が出ます。

ピクニックのようにコールマンなどのお洒落なマットを敷いて、低いテーブルを使ってピクニック形式にしても雰囲気が出ます。

インテリア類

べランピングの中にはグラマラスが入っています。オシャレで豪華な雰囲気を出すのがポイント。ランタン、食器類などにも気を配ります。

キャンプテーブルと一緒にテーブルパラソルなどを購入して使用すると、見た目にもいいです。

なるべくキャンプ用品を使うようにすると、非日常部分を強く取り込めて、より気分が盛り上がりますよ!

料理

簡単にサンドイッチやホットサンドで気分を味わうこともできます。おススメは洋風の料理のシチュー類やダッチオーブン、スキレットを使ったオシャレな料理です。家の中で調理をしてベランダへ持って行って食べれば、料理も簡単で準備、後片付けも手間がいりません。

食器類もイケアなどで購入したカラフルな物を使うと、気分も盛り上がります!


ベランピングを楽しむための注意点

キャンプ場ではなく、自宅で行うべランピングならではの注意点について書くので、参考にして下さい。

騒がない!

重要なポイントが騒がない、です。

キャンプ場や公園、河川敷などでバーベキューを行う場合は、周りが住宅地でないでしょうし、周りも同様に盛り上がっているので騒いでも問題ないと思います。

しかし、べランピングは自宅のベランダが場所となるので、騒ぐと近所迷惑になり、苦情のもとになります。自分も近くの車庫でバーベキューをしている人に遭遇することがありますが、人によっては結構な音量に感じてストレスもたまると思います。

べランピングの際はあくまで、住宅地で行っていること、近所の迷惑にならないようにということを考えながら、常識の範囲内で楽しみましょう。

煙を出さない!

ベランダで必要以上に煙を出してはいけません。

肉を焼いたりすると、煙、料理の匂いが近くの家の洗濯物に付いてしまうこともあるかもしれませんし、窓を開けていれば家の中に入ってしまうかもしれません。

べランピングでバーベキューを紹介している場合もあるかもしれませんが、周りに家がない場合を除いて避けるようにしましょう。

極力料理は家の中で行って、ベランダに持って行くか、ベランダでは焼いた油分や煙の出にくい鍋などをガスコンロなどを使って調理しましょう。

ベランピングを楽しんでみた!

さっそくアパートでべランピングをやってみました。自分の場合はグラマラス部分はあまり興味がないので(ソロで夜に行いましたし)、

完全にベランダ+キャンピングのべランピングです。

道具は気分をキャンプにするために全てキャンプ用品を使用しました。個人の好みに合わせて自由にスタイルを選べるのがキャンプの楽しさですね。

自分の使ったベランピング用品

キャンプ用のテーブル、チェア、ランタン、シングルバーナー、クッカー類を使いました。シングルバーナーは鍋をするために使用。クッカーにはフタもするので煙も臭いも出ません(フタをしなくても煙、臭いの出る量ではないですが)。

1人でやっているので、騒ぐこともありません笑。小音量でタブレットでラジオを流しながらべランピングを楽しみます。

作った料理

作った料理は、キムチとキムチ鍋。そして極太カルパスをキャンプナイフで切って食べます。
オシャレさのかけらもありませんが、キャンプ気分を味わうために行ったので全く問題はありません。

キムチはハクサイの柔らかい部分を切って、塩、キムチのもとと一緒にクッカーの中に入れて20~30分程置いておいて完成です。

キムチはBS日テレの「極上!三ツ星キャンプ」で作っているのを見て知ったのですが、簡単に美味しく作ることができ、酒の肴にもなりおススメです!個人的にはなるべく、ハクサイの柔らかい部分を使った方がハクサイの味にクセのある部分を少なくすることができて美味しくなると思います。

キムチ

このキムチは食べ終わったら、そのままクッカーの中に追加で食材、キムチのもと、水を追加して火を入れればキムチ鍋になるという優れもの。

キムチ鍋を作る


実際にべランピングをやってみて

始めてべランピングをやってみましたが、手軽にベランダでキャンプ気分を味わうことができました。急遽ほしいものがあった際に、いつでも家の中取りに行くことができるメリットは非常に大きいと思います。

準備、後片付けも簡単に行えることのメリットも◎

また、住宅地の夏は暑くなることも多いと思うので、少し肌寒いくらいの秋~春がベランピングおススメ時期だと思います。

ただ、自分は焚火が好きでキャンプをしているタイプなので、焚火ができないのは仕方ないとはいえ少し寂しい所。

今回自分はグラマラス部分を除いてやってみましたが、家族、友達と楽しむときはグラマラス部分を大きく取り入れればオシャレ、かつ最近のキャンプトレンドにも合っていてより良いのではないでしょうか。

自宅にベランダがある人はぜひべランピングを楽しんでみて下さい!

コメント