ダイソーのBluetoothスピーカー(500円)が本当にお得だったレビュー

家事・育児
スポンサーリンク

こんにちは、ユウタです。

先日ダイソーでなんとも素敵なBluetoothスピーカーを発見し購入しましたので、その感想等をレビューしようと思います。

 

購入したのは、あの有名な100円ショップのダイソーで500円(税抜)で販売されていた、Bluetoothスピーカー「SR9910」です。

 

もともと、ネットでお得だという噂は確認しており、また、ちょうどBluetoothスピーカーを探していたこともあり、そんな時に500円で手に入るというのはまさに晴天の霹靂だったのであります。

 

インスタグラム上でも沢山の人がダイソーのBluetoothスピーカーの写真をあげています。

 

  

  

ユウタ
ユウタ

SNS上でも結構注目を浴びているスピーナなようですよ!

 

  

さっそく、ダイソーへ行って購入してみました。

 

「SR9910」の性能

「SR9910」の性能

 

こちらが、SR9910の仕様です。

 

最大音量による再生時間は2.5時間と短め、充電時間は3.5時間ですが、通信規格はBluetooth5.0なのは非常に嬉しいところです。

 

作動範囲は10mまでなので、自宅や屋外でも一般的に使う場合であれば問題ないと思います。

 

また、内蔵バッテリーは500mAhで、USB充電ケーブルも同封されています。

 

さらに、microSDカードスロット、USBメモリ用端子も備え付けられていて、SD、USBに保存された音楽なども再生することが可能です。

 

「SR9910」の性能

 

また、スピーカーの底面には2箇所ゴムが貼られていて、地面においた際なども安定した状態を保つことが可能です。

 

その他、横側には滑らかな触感の布テープも付いているので、カラビナなどで固定することも可能です。

 

カラーも黒、グレー、紺の3色から選べます。

自分はネイビー系が好きなので、紺色を選択です。

 

購入したので、早速、使用してみます。

 

 

ユウタ
ユウタ

さぁ、使い勝手はどんな感じなのでしょうか。楽しみです!

 

使ってみた感想、これは使える製品!

使ってみた感想、これは使える製品!

 

購入したスピーカーを実際に使ってみます。

 

主な使い道は、自宅でスマホからradikoなどをスピーカーから流す、AmazonファイヤースティクとBluetooth接続してスピーカー代わりにする、外で市民農園の作業をしながらradikoと接続して流す、といった具合です。 

 

スピーカーの電源を入れると、大きい音で電源オンを知らせる音、アナウンスがなり、さっそくスマートフォンとBluetooth接続をします。

 

それでは、スマートフォンからYou Tubeで音楽を再生します。

   

ユウタ
ユウタ

おお!結構力強い音が出る。思いのほか使える製品だ!

 

低音の厚み、高音の高さはバッチリクリアとは言えませんが、全体的な音の厚みは十分あります。

 

この値段だともう少し、音質が悪い、音の厚みもないと思ったので、かなり満足です。

 

500円でこの音質であれば、このスピーカーは間違いなく「買い」なアイテムです。

  

【まとめ】「SR9910」はかなりお得なBluetoothスピーカー

 

今回は、ダイソーで購入可能なBluetoothスピーカーについてレビュー記事を買いてみました。

 

ちょうどBluetoothスピーカーの購入を考えていたので、ダイソーのスピーカーの話を聞き、購入してみたのですが、500円という値段から考えると性能、音質のコスパはかなり高いと思います。 

 

自分は、市民農園の作業や自宅ではAmazonファイヤースティックのスピーカートして日々活用しています。

 

低価格で、ある程度の機能のBluetoothスピーカーが欲しいという人であれば、ぜひともダイソーのBluetoothスピーカーの購入を検討していただければと思います。

 

ただし、結構な人気商品のようなので売れ切れてしまっていることも多いので、そのあたりはご注意ください。

 

本日の記事は以上になります。

最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

 

コメント