大人の男性におススメ!オシャレでカッコいいタトゥーシール8選

男をミガク
スポンサーリンク

こんにちは、ユウタ(@yu_taok1)です。

今回は、肌を出すことの多い夏の時期におススメな大人の男性におススメするタトゥーシールを紹介しようと思います。

 

ユウタ
ユウタ

自分も休日はタトゥーシールを使ってオシャレを楽しんでいますよ!

 

最近はオシャレなデザインで色々なタイプのタトゥーシールが販売されていますので、選ぶのも、使うのもとっても楽しむことができます。

 

今回は、大人の男性におススメなオシャレなタトゥーシールについて紹介しようと思います!

 

タトゥーシールとは

 

タトゥーシールは、好きなデザインのタトゥー(刺青)にそっくりなシールを肌に貼り付け、ファッションとして楽しむことができるアイテムです。

 

デザインもシンプルなものから複雑なもの、カラーもモノ系からカラフルなものまでであり、さまざまなデザイン、カラーを楽しむことができます。

 

本物のタトゥーは肌に入れると、プールや銭湯などの利用が制限されることが多く、日常生活に支障をきたす場面があります。

 

ユウタ
ユウタ

自分も学生時代にピアスやタトゥーを入れたいと思いましたが、就活やその後の生活を考えてやめておきました。

 

そんな時に、一時的にシールとしてタトゥーを楽しむことができるのが、タトゥーシールというアイテムになります。

 

また、タトゥーシールにはデザインの違いだけでなく、使用する場所や目的に合わせた特徴の違いもあり、防水性に優れたもの、野外フェスなどのイベントに向いているもの、長期間の使用に適したものなど、多くの種類があります。

 

今回は、男性におススメなオシャレなタトゥーシールについて紹介しようと思います。

 

タトゥーシールの種類と選び方

 

タトゥーシールには色々なデザインだけでなく、それぞれ特徴を持ったものが存在します。自分が使用する場面に合わせて、最も適したものを使うようにするとより一層楽しむことができますよ!

デザイン、カラーで選ぶ

まずは、自分がどんなデザイン、カラーのタトゥーシールを使いたいかを考えて選びましょう。

シンプルなもの、民族風のトライバル柄、ブレスレット・ネックレスのデザインのフラッシュタトゥー、写真のような写実的なアート系と色々なデザインがあります。

 

また、アート系やフラッシュタトゥーは華やかなカラーも多く、目を引くデザインも多くあります。

自分は比較的シンプルなものやトライバル柄を好んで使っていますが、自分の趣味に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

防水・防汗タイプを選ぶ

タトゥーシールの中には、防水性が高いものもあります。

タトゥーシールを貼って野外フェスなどに参加する方などにおススメです。雨が降っても耐久性がありますし、身体を動かして汗をかいても気にせず使うことができます。

 

また、水に強いという特徴を活かして、コップにタトゥーシールを貼ってオシャレを楽しむことも出来たりしますよ!

 

タトゥーシールのサイズで選ぶ

タトゥーシールを貼る場所を考えて、サイズを選びましょう。

 

肩や首、足首、胸、お腹など貼る箇所に適したサイズが変わってきますし、サイズによって全体の印象が大きく異なってきます。

 

  

夜間でも目立つ発光タイプで選ぶ

夜間のライブやフェス、海での花火などの暗い時にタトゥーシールを使用する場合は、発光タイプのタトゥーシールがおすすめ。

 

暗い中できれいにタトゥーが光るので、暗闇でも目立たせることができます。

ブラックライトで照らさないと光らない商品もあるので、購入前によく確認して選ぶようにしましょう。

 

使い捨て・繰り返し使えるタイプで選ぶ

タトゥーシールには、使い捨て・繰り返しの2つのタイプがあります。

 

イベントや旅行、休日のみなどで一時的に使うなら使い捨てが適しています。商品によって1日~数日間キープすることができ、爪で簡単にはがせるので使いやすいですよ。

 

一方、使う頻度が高い方や、気に入ったデザインを何度も使いたい方は、繰り返しタイプの方おススメです。

コスパがよく、同じタトゥーシールを使い続けることができます。ただし剥がす途中で切れたり破れたりすると使えなくなるので、丁寧に扱うようにしましょう。

タトゥーシールの貼り方

タトゥーシールの貼り方について紹介します。手順はとても簡単ですが、初めて行う時はよく分からずに混乱してしまうかと思いますので、しっかりと確認しましょう。

 

準備する物

  • タトゥーシール
  • ハサミ
  • タオル
  • ペーパータオル又はティッシュ

 

タトゥーシールを貼る手順と剥がす方法

1 貼りたい大きさにタトゥーシールをカット

  貼り付けたい箇所に合わせて、タトゥーシールをハサミでカットします。ある程度絵柄に沿って、余裕を持たせて切るとよいです。

 

2 シールを貼る箇所をきれいにする

  シールを貼る箇所に皮脂、汗が残っているとシールが上手く貼り付きません。また産毛等が生えていると同様にうまく貼り付かない可能性があるので、産毛等も剃ることをおススメします。

 

3 タトゥーシールを透明保護シートから剥がす

  タトゥーシールを台紙の表面保護シートから剥がします。剥がした後の転写シートは非常に薄いため、一緒に剥がれてしまわないよう慎重に行ってください。また、この時に水分がついていると、転写シートの絵柄が保護シートにうつってしまう可能性があるため注意します。

 

4 貼り付け箇所にタトゥーシールの転写面を押し付けて湿らせる

  貼り付ける箇所を決めて、転写面を肌に軽く押し付けます。この時、貼り付ける箇所は必ず乾燥した状態にしておくこと。

  その後、その上から水を含んだペーパータオル、ティッシュなどでタトゥーシール全体を十分に濡らします。

 

5 そのまま20~30秒押さえる

  台紙が十分に水を含んだら、20~30秒軽く押さえます。

 

6 ゆっくり台紙を剥がす

  その後、丁寧に台紙を剥がせば完成です。剥がした後、転写面に残る余分な水分は、タオルで押さえるようにして拭き取りましょう。

 

シールを肌から剥がす時は、石鹸で貼った箇所を指で揉みながら洗う、またはベビーオイルやオリーブオイルをティッシュに馴染ませて、ティッシュで貼った箇所を揉むようにすれば簡単に剝がすことができますよ。

  

男性向けおススメタトゥーシール8選

 

Yesallwas タトゥーシール 文字 30枚セット

YOUSHY 刺青タトゥーシールメンズ 長持ちトライバル

tuzuru タトゥーシール ステッカー 防水 サソリ トライバル 15×21㎝

Yesallwas タトゥーシール トライバル 鎖

Yesallwas タトゥーシール トライバル 黒 青 鎖 有刺鉄線 腕輪

esallwas タトゥーシール リアル大判 8枚セット

一時的な入れ墨ステッカー大トーテムドラゴン

Yesallwas タトゥーシール 鯉 蓮の花 和柄 入れ墨シール

【まとめ】カッコいいタトゥーシールでビシッと決めよう!

コメント