古くなった電動ヒゲ剃りの刃と電池を替えたら新品同様になった話

男をミガク
スポンサーリンク

毎朝、仕事の前に髭を剃るのは非常に面倒です。

髭の薄い人はしっかり剃らなくてもいいんでしょうが、自分の場合は毎日髭を剃らないといけないレベルで生えるタイプなので剃らないわけにはいきません。

昔は、よく剃れるのでT字カミソリで剃っていましたが、肌が弱い方なのでT字カミソリで剃ると肌が切れて血が出たり、赤くなったり、剃った後スースーしたりと肌が過敏なってしまいました。

肌が弱いくせに髭が良く映えるとか非常に厄介な髭事情です。


そんなわけで、5年前に付き合っている頃の奥さんがクリスマスプレゼントに当時2万円程のパナソニックの電動ヒゲ剃りをくれたのでそれを使っていました。

彼氏のクリスマスプレゼントに電動ヒゲ剃り・・・・


しかし、2万円の電動ヒゲ剃りとなるとなかなか快適なもので、T字カミソリ並みによく剃れるし、電池も1回充電すると1~2週間ほどは電池がもつということでかなり重宝していました。

白色で最初見た時はなんとなく、フリー○様のようなイメージでしたし笑。


ところが、2年程前から使い始めた当初よりも剃りがイマイチになり、最近では充電しても翌日には電池残量が少ない警告が出始めてきました。


電動ヒゲ剃りの買い替え時かな・・・・・、と思ってamazonで新しい電動ヒゲ剃りをみていると、

電動ヒゲ剃りのレビューで電池と歯を替えて新品同様になった!

という投稿があるではありませんか。


これは自分も刃と電池の交換で安くなのでは・・・・・ということで調べて交換してみました。


まずは刃と電池の型番を調べよう

5年使っている電動髭剃り


髭剃りの刃と電池を交換するにも、まずはそれらの型番を調べなければいけません。

とりあえず、髭剃りの型番をもとに探してみることにします。充電器の箱と説明書は実家に保管してある気がしますが、いちいち、実家に取りに行くのは面倒なので、ネットで検索してみます。

髭剃りに型番がパナソニックの「ラムダッシュ ES-ST23」と書いてあったのでネットで検索です。



パナソニックのホームページに取扱説明書がアップされていました!


生産は終了しているようでしたが、こうやって取扱説明書をアップし続てくれていると非常に助かります。

別売りオプションのページもありましたので見ましたが、

外刃約1年、内刃約2年とのこと。使い続けて5年目だから、そりゃ切れ味も悪くなるよなぁ。公式通販ページから購入もできる様です。


価格は外刃・内刃セットで6,000円(税抜)!高い!


電池も通常3年程で交換するようなので、もう限界を超えているので、交換もしなくてはいけません。取扱説明書には防水機能を失わないように、購入したお店等で交換する旨が書いてあります。

ネットでお店で交換した人の記事を読むと、交換で3,000円ほどかかっとの声もありました。


刃と電池の交換で1万円!?こいつは高え!カラープリンターのインクの金額と同じ匂いがするぜ!


ってなもんです。

正直、今使ってる電動髭剃りの機能には満足してるけど、1万円かけて刃と電池を交換するなら、新しく買おうかな、という感じです。5年前の機種と今の機種では同じ価格でも性能が上がっていることでしょう。


しかし、とりあえずもっと安くする方法がないかと考えてみます。

とりあえず、amazonで同じ型番の外刃・内刃セットの商品を検索してみると・・・・


ありました!セットで3,504円!

公式サイトの約半額で購入できるとは。やはりamazonは安い!



対応機種を間違えるといけないので、一応あらためて確認しますが、質問欄やレビューで「~の機種で使えますか?」、「~の機種で快適に使えてます!」といったものが大量にあるので、消費者目線の確認もOK笑


電池も「機種名 電池 交換」で検索すると、参考になるサイトが出てくるので、そこから電池の形式をamazonで検索すると、


ありました!945円!




こっちも対応機種の型番で確認はしますが、一応質問欄、レビューを見て使えることを確認。

刃と電池で合わせて4,449円。1万円の半額以下です。これならばぜひ買って交換したい!


自分で電池を交換して防水機能を失うともちろん保証外なので自己責任になってしまいますが、自分は普段、今で仕事前に剃るのが主でお風呂場などの水場で髭を剃ることはほぼありません。

安いし、何事も経験、自己責任、何より安いし。

と、いうことで自己責任のもと、自分で買って交換してみることにしました。


実際に交換してみました!



amazonで刃と電池を購入したところ、3日後の朝にアパートに届きました。流石に早い。


しかし、配送会社さん。いくら仕事中で不在だからって玄関前の長靴を入れてあるプラスチック籠の中に荷物を入れて届けたというのは酷くないか。

不在届に「不在でしたので、籠の中に入れて置きます」って書いてあるが・・・・・


一歩間違えたら盗まれるぞ!


配送は人材不足で大変そうですが、これは放置に近いんじゃないか?まぁ自分で受け取れたから、クレームぽくならないように会社に文句とかは言いませんけどね。


取扱説明書に分解方法が乗っていましたし、ネットの個人サイト、amazonのレビュー欄で写真付きで交換情報を掲載してくれている方達がいたので参考にさせていただきました。


充電池(バッテリー)を交換


最初の分解

とりあえず、最初に下のネジをドライバーで外して分解します。面白い形状の分解だなぁ。


さらにネジを外す

 残りのネジ6本を外して分解を続けます。白色の丸いシリコンが2つ(写真上部の両サイド)あって、このシリコンが一番上のネジを隠しています。

いつもこのシリコンの意味は何だ?と思っていたのですが、取扱説明書の説明と分解で初めて知りました。これはネジを隠していたんですね。

結構、髭剃りの内側が汚れていますので、分解を機に掃除して綺麗にします。


電池が見えます

今まで使っていた、リチウムの充電池が見えました。5年間お疲れさまでした。早速交換をします。


電池を交換

今までは青い色の電池で今回は灰色ですが、後継品に当たる電池との事。交換してすぐは充電がされていないためか、使えませんでしたが、少し充電したらバッチリ使えました。


分解の反対の作業で組み立てを行って終了です。

ただし、amazonで

「電池の交換後上手く作動しなかったので、交換前の電池を戻して対応した」というレビューもあったので、交換前の電池もしばらく保管しておいた方がいいかもしれません。

一応自分も保管しておきました。


この原因は、おそらくですが、電池の型式を間違えて購入した、交換後充電残量が0のため動かなかった、といったことが理由な気がします。


外刃・内刃を交換

充電池(バッテリー)の交換をしましたので、次は外刃・内刃の交換をします。

電池と違って分解をする必要がないので簡単にでき、きちんと動くかの確認も簡単です。


簡単に取れます

外刃をカバーごと外すと、内刃が出てきます。

内刃も外刃も手で簡単に外すことができます。


刃の交換

簡単に交換ができました。電池の交換の時と同じように、刃の周りにも汚れが付いているので、刃の交換の時と同じように掃除をしました。


交換したら新品同様に使えるようになった!


刃と電池を交換して少し充電をして使ってみました。

めっちゃ快適に剃れる!!


髭もよく剃れますし、髭を剃っている時の肌と刃の滑りが交換前と後で全然違います。

交換前は滑りが滑らかで髭も剃り残しが多かったんですが、交換後は綺麗に剃れるようになりました。滑りが少し滑らかでないように感じましたが、これは髭をきちんと剃っているからなんでしょう。


電池も交換して2日目ですが、今のところバッテリー残量を知らせるマークが全く点滅しないので、1週間以上は電池がもつことでしょう。


約4,500円で電動髭剃りが新品同様に蘇ったことになります。


これで、また5年程度使って新しい髭剃りに交換をしようかなと考えています。電動髭剃りの刃とバッテリーが弱くなってきたと感じる方がいましたら自分で交換することを検討してみてはいかがでしょうか。

かなり安く、簡単にできますよ!


ただし、

  • 自分で交換する場合は事故責任で行うこと。それが嫌なら購入店に持って行く
  • 交換した電池、バッテリーは住んでいる場所のルールに従って適切に処理

を心掛けましょう。


今回の記事は以上になります。最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメント