オシャレで快適!おススメの珪藻土歯みがきスタンド

家事・育児
スポンサーリンク

我が家では、珪藻土のバスマットを使っていますが、先日、珪藻土の歯磨きスタンドを購入したところ、オシャレさ、吸水・吸湿性の高さからかなりの快適さを手に入れています。

 

さっそくブログで、珪藻土歯磨きスタンドのメリットとおススメのスタンドを紹介しようと思います。

 

別記事で珪藻土バスマットの感想と、珪藻土バスマットが汚れた・割れた時のお手入れ方法についての記事も書いているので、よろしければ読んでみてください👇

  

珪藻土バスマットに関する記事 ☞ 珪藻土バスマットを使ってみた。おススメ4選も紹介!

珪藻土バスマットのお手入れに関する記事 ☞ 珪藻土バスマットが汚れた・割れた時のお手入れ方法

 

  

ユウタ(左)
ユウタ

珪藻土の歯磨きスタンドは使うと快適なのでマジでおススメですよ

 

珪藻土が歯みがきスタンドにおススメな理由

 

珪藻土の歯みがきスタンドがおススメな理由です。水気がたまりやすい歯みがきスタンドこそ、珪藻土が向いています。

吸水性・吸湿性・放湿性が高い

珪藻土は、表目に小さな穴が開いており、その穴が水分を吸収し、また、水った水分を放出しているため、吸水・吸湿・放湿性が非常に優れています。

歯みがきスタンドは、洗った歯みがきに付いた水が、歯みがきを伝ってたまりやすく、ジメジメとしがちです。

そこで、珪藻土の歯みがきスタンドを使うことで、乾燥して清潔な状態を保つことができます。

 

防菌・消臭効果が期待できる

珪藻土を使うことで、歯みがきスタンドを清潔で乾燥した状態に保つことができ、菌の繁殖を防ぐことができ、同時に臭いの発生を防ぐことができます。

 

清潔感を保つことができる

珪藻土の吸水性の高さなどによって、乾燥した状態を保つことで、歯みがきスタンド、さらに洗面台全体の清潔感を保つことができます。

清潔感を保つことで、歯みがきをすることが少し楽しくなったりします笑(結構大事なんです)

 

珪藻土もこまめなお手入れが必要

珪藻土もこまめなお手入れが必要

 

珪藻土の歯みがきスタンドを使った時も、こまめなお手入れが必要です。

水分の吸収は優れており、普段のお手入れは不要ですが、長く使っていると汚れが珪藻土の細かい穴に詰まって、吸水・吸湿性が下がってきます。

そうなると、水分を吸収しないだけでなく、穴に詰まった汚れが臭いを出すなどして、清潔な状態を保てなくなってしまいます。

 

定期的に、水で珪藻土スタンドの全体をさすり洗いをして、タオルで拭いてから、日の当たらない場所で乾燥をさせましょう。

このとき、洗剤を使うと、珪藻土の穴に洗剤が詰まり、汚れのもとになるので、水のみで洗います。

 

また、たまに紙やすりで珪藻土の表面を削るようにすると、吸水性などが回復するので、いつまでも機能を保ったまま使い続けることができます。

 

 

おススメの珪藻土歯みがきスタンド3種類

 

おススメの珪藻土歯みがきスタンドについて紹介します。色々な種類がありますので、それぞれでおススメのスタンドについて紹介しますよ。

【1本型スタンド】珪藻土 歯ブラシスタンド 白3個入り

                  

 

もっとも、ベーシックなタイプの歯ブラシ1本単位で置くことができる珪藻土スタンドです。スタンドを置くスペースは必要になりますが、もっとも衛生的に使うことができ、オシャレに配置することができます。

紹介している製品は清潔感のある白色で、さらにオシャレな歯のデザインが付いていて、3個セットなので、統一感を持ちながら家族で使うことができたり、1人暮らしであれば、予備用なども含めてゆとりを持ちながら使うことができます。 

  

【複数本型スタンド】soil 珪藻土 トゥースブラシスタンド ホワイト

                  

 

歯ブラシを複数本入れることが可能なタイプの珪藻土歯ブラシスタンドです。この製品は、珪藻土関連の製品でブランド力の高いsoil製の製品です。

スタンドを設置するスペースは少なく、歯ブラシは家族全員分を入れることができるので、省スペース効果もあります。

家族で使おうと考えていたり、複数本の歯ブラシを入れたいと考えている方におススメの製品です。

 

【一体型スタンド】Tatopa 歯ブラシスタンド 珪藻土

                  

歯ブラシ、歯磨き粉、コップを置くことができる、一体型の珪藻土スタンドです。

通常の歯ブラシだけでなく、電動歯ブラシも安定しておくことができます。歯磨きをすると、コップ、歯磨き粉も水が付きやすいので、一体型を使うことで全体を清潔に保つことができます。

 

洗面台が狭かったり、既にコップを置く場所がある場合は使いにくいこともあるかもしれませんが、スペースを確保できる場合は、歯みがき用品を置く場所を一箇所にすることができ、また清潔に保つこともできるので、一体型がおススメです。

  

(まとめ)珪藻土の歯ブラシスタンドを使って生活を快適にしよう

(まとめ)珪藻土の歯ブラシスタンドを使って生活を快適にしよう

 

珪藻土の歯ブラシスタンドについて紹介しました。珪藻土は、吸水・吸湿・放湿性に優れており、防菌、消臭性も高いという特徴を持っています。

歯ブラシやその周辺の道具は水気を帯びやすく、不衛生になりやすいので、珪藻土性の製品を使うことで、清潔な環境を保つことができます。

  

スタンドのタイプも歯ブラシを1本入れるもの、複数本入れるもの、コップや歯磨きも一緒に入れることができるものと色々な種類があるので、自分の環境、使い方に合ったものを選ぶと快適に使うことができますよ!

 

本日の記事は以上になります。最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました。

コメント